おもちめがねのもちよる話

子育て・職業・人生についてのブログ

【子育て】おすすめ色鉛筆~親は子どもの世界を狭めてはいけない~

どうも。おもちめがねです。

子育ての話です。
親は子どもの世界を狭めてはいけないと思います。

子どもの想像力は無限大ですよね。
今日塗り絵をしていて感じたので共有します。

想像力と創造力を広げる色鉛筆

今、娘は4歳です。
家で塗り絵やお絵かきをすると思いますが、色鉛筆の色は多いほうが絶対いいです。

最近買った36色の色鉛筆が子どもの想像力と創造力を広げました。

購入した色鉛筆はこちらです。

ファーバーカステル36色 油性 色鉛筆



トンボの色鉛筆と悩みました。

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C

  • メディア: オフィス用品




ここは好みがあると思いますが、緑・青系の美しさでウチはファーバーカステルにしました。
価格帯も1300円くらいですので、十分手が届く範囲だと思います。

今までは12色の色鉛筆で塗り絵などをしてました。
気づくのが遅かったですが、逆に子どもの世界を広げてあげるためにも早く36色にするべきでした。

届いてからは本当に色んな色を使って描いてます。

一例ですが、塗り絵はこんな感じでしてます。


f:id:omochimegane:20200108000249j:plain

すごくないですか?
4歳の娘が描いたなんて信じられない(親バカ)

金色や銀色も気に入っていますし、どんどん子供の頭の中の世界がたくさんの色で広がっていけばいいなと思います。

ファーバーカステルの注意点

ファーバーカステルの注意点を1つ。
塗り絵の前に今の並び順を写真撮っておいたほうがいいです。

その理由ですが、36色もあると子供はジャラジャラとケースから出したくなります。
いや、絶対出します。

そんな時に最初の順番通りにケースに戻そうとしても鉛筆に色の名前が書いてないんです(ねずみ色とか)
ケースの外袋には並び順で色の名前も書いてますが、微妙な色の違いがあるので大人もわからなくなるんですよね。

ですので我が家はこのように最初に写真を撮っておきました。


f:id:omochimegane:20200108124918j:plain


結局はすぐにこのように


f:id:omochimegane:20200108124951j:plain

バラバラになるんですがね…(笑)





今日はこの作品を見せたいだけで投稿したわけじゃありませんよ…?

それにしても素晴らしい塗り絵だな~。
なかなかこんな色づかいできないよな~。



おしまい。