おもちめがねのもちよる話

子育て・職業・人生についてのブログ

【M-1グランプリ2019】注目コンビ金属バット他。前編

どうも。おもちめがねです。

今年も開催されますね!!!
そうです☆M-1グランプリ☆

楽しみすぎる。

 

おもちめがねは小学生の時に「お笑い芸人になりたい」と卒業文集に

書いたくらいお笑いが好きです。

 

今年注目コンビを紹介します!!

全部決勝いったらやばすぎます。

興奮してる間に2020年になってそう。

 

今までの大会も全部見ました。

個人的には優勝者の中ではアンタッチャブルが一番好きです。

個々のパワーが強すぎるけど相性抜群。

山崎さんを扱えるツッコミは柴田さんしかいない。

ネタもほとんど作ってないというからすごい。漫才中に柴田さんが耐えれず爆笑してしまう場面もあって最高の漫才師だと勝手に思ってます。

 

他も好きなコンビはたくさんいます。

 

中川家(2001年)

ますだおかだ(2002年)

フットボールアワー(2003年)

ブラックマヨネーズ(2005年)

サンドイッチマン(2007年)

パンクブーブー(2009年)

銀シャリ(2016年)

とろサーモン(2017年)

霜降り明星(2018年)

 

優勝者の中だけでもこんだけいます。

過去の優勝者のネタが気になる場合はアマゾンプライムビデオで見れます。

 

同じような好みであれば、これからお伝えする

おもちめがねが選ぶM-1グランプリ2019注目芸人!!」もきっと喜んでもらえるでしょう。

 

それでは2019年オススメしたい注目芸人を勝手に紹介します。

前編後編とお送りします☆

後編はこちらから↓↓

 

www.omochimegane.com

 

 

今まで決勝には残ってないコンビばかりです。

 

 

 

M-1グランプリ2019年注目コンビはこちら

最初にコンビ名から羅列していきます。

 

★金属バット

★からし蓮根

★たくろう

★大自然

 

★怪奇!YesどんぐりRPG

★まんじゅう大帝国

 

 

この4組+αが今年くるんじゃないかと予想してます。

というよりもおもちめがねが今年きてほしいコンビを言っているだけです.

特に+αは(笑)

 

それぞれのコンビ紹介をしていきます。

 

金属バット

★M-1情報★

⇒2019年10月10日 2回戦突破

⇒2019年10月28日 3回戦予定!!! 

⇒2019年11月12日  3回戦突破!!!次は準々決勝!!!

 

  

【基本情報】

ボケ(左)   小林 圭輔さん(坊主)

ツッコミ(右) 友保 隼平さん(ロン毛)

 

◆結成 2006年

 

◆M-1グランプリの実績

2015年2016年2017年…準々決勝敗退

2018年…準決勝敗退。

 

◆漫才スタイル

基本スタイルは小林さんの「あのさー」という入りからスタート。

それを友保さんが「うん」とか「はー」とか相槌うちながら漫才をしていくスタイル。

 

ボケの小林さんは淡々と同じリズムで話します。

ツッコミの友保さんはきつめの関西弁でツッコミます。

 

◆オススメ理由

おもちめがねの漫才に対するイメージでは

漫才はまっすぐ同じ道を2人で歩いてて、ボケの人が急に横道にそれる(ボケる)ことに対してツッコミが「おい!」と連れ戻す(ツッコミ)流れが多いと感じます。

金属バットの場合にはそもそもまっすぐ歩くつもりがなく、初めから一本違う道を歩いているイメージ。

ツッコミの友保さんも「そっちいたんかいな」「ほなわしも行くわ」って乗っかるパターンが多いかなと。

それで「ちょっとこっち来てみぃ」と小林さんをまた別の道に誘ってしまう。

そして二人とも全然違う道に行く、そうゆうところが他の芸人さんからもロックと言われる所以かと思います。ですが漫才はしっかりとした漫才です。

 

 

正式な道を二人とも歩くつもりがそもそもない感じがムンムン漂います。

そこが見ているこっちも面白い。

 

現在過去のネタに対してニュースになっているので、M-1グランプリもどうなるかわかりませんが今年は決勝の舞台見たいコンビです。

世間の風潮的には厳しいかなー。どうなるか。

 

youtu.be

 

 

からし蓮根

★Mー1情報★

⇒2019年10月7日 2回戦突破

⇒2019年10月29日 3回戦予定!!!

⇒2019年11月12日  3回戦突破!!!次は準々決勝!!!

 

【基本情報】

ボケ(左)伊織さん(でかい)←大きいではなくでかい

ツッコミ(右)杉本 青空さん(小さい)

 

◆結成 2013年

 

◆M-1グランプリの実績

2015年2016年…準々決勝 

2017年2018年…準決勝

 

◆漫才スタイル

ボケの伊織さんから杉本さんに話かけて漫才が始まることが多い。

いきなり伊織さんが設定についてボケをかまして温める印象。

身体の大きさを武器にしたボケも多いです。

 

それに対するツッコミの杉本さんは熊本弁のツッコミでビシッと言います。

 

◆オススメ理由

ボケる巨人とシメる小人って感じです。

相反する二人ですが、絶妙のバランス。

ただ、大きいだけでなく予想の少し上を行くボケも言うので面白い。

ツッコミワードもいいし熊本の方言で新しさもあります。今後ツッコミとして注目されていくんじゃないかと思います。

ファンタスティックばい!」というツッコミは杉本さんも気に入ってるワードだと思います。

 

この二人の漫才を風船に例えてみます。

笑いという風船を爆発させるときにコンビによってはボケの人が膨らました風船をツッコミで割る感じ。またはそれぞれの風船を爆発させているイメージです。

でもからし蓮根のお二人は伊織さんが大きく膨らませた風船を杉本さんのツッコミでさらに膨らまして爆発させるイメージ。きっちり風船を割りにいける漫才です。

だから見てて大きな笑いに繋がっているんだなと思います。

お互いの能力が高いので外さない笑いの漫才をしてると思います。以前は伊織さんのボケが弱い部分もありましたが、今の伊織さんは全然違います。

 

個々の能力とコンビとしての能力も高いので今年は爆発するんじゃないかなー。

決勝の舞台で見たいですね。

 

youtu.be

 

たくろう

★M-1情報★

⇒2019年10月10日 2回戦突破

⇒2019年10月28日 3回戦予定!!!

⇒2019年11月12日  3回戦突破!!!次は準々決勝!!!

 

【基本情報】

ボケ(左)赤木 裕さん(前髪ぱっつん)

ツッコミ(右)木村 バンドさん(もじゃもじゃ頭)

 

◆結成 2016年

 

◆M-1グランプリの実績

2016年…三回戦

2017年…準々決勝

2018年…準決勝

 

◆漫才スタイル

人間ドッグに行くとか、美容室に行くとか色々な設定系の漫才です。

木村バンドさんが淡々と進行していきます。

ボケの赤木さんは他の漫才師とはちょっと違うボケ方をします。

そしてツッコミは優しめなツッコミです。

 

◆オススメ理由

 たくろうを知らない人からすると、一瞬「ん?」となるかもしれません。

このお二人の漫才を何度か見るうちに味がわかってくるような漫才コンビ。

2回目でも十分わかると思います。

いや一回目の途中からわかるかもしれません。

M-1グランプリの実績から見てもじわじわあがってきているのでそんな漫才です。

どのように練習しているか不思議です。

ボケはアドリブもだいぶ入ってそうな感じ。

アンタッチャブルの漫才でも、進行を無視して山崎さんがボケ続けることがあると思いますが、それに似た要素もあります。

ですが、アンタッチャブルがだとするとたくろうはな感じもするので全く違う感じもします。

 

この二人の漫才について説明すると

道歩いててぶつぶつ独り言を言ってる人いますよね。

そんな感じで赤木さんはしゃべります。

漫才中、ところどころで赤木さんが自分自身と会話している心の声が出てしまっています。それに木村バンドさんが見守りつつ絶妙の優しさで連れ戻してる感じ。

それがめっちゃ面白い。

他ではなかなか見られない漫才だと思います。

たくろうも決勝の舞台で見たいな。

 

 

まとめ


f:id:omochimegane:20191102145036j:image

今回は前編として3組紹介しました。

後編も濃いメンバーですよ。

 

毎年M-1グランプリの決勝常連のコンビは今年も行くと思います。

ですが、紹介したコンビが決勝にあがったら今までとはまた風が変わるので令和元年にふさわしいM-1グランプリになるんじゃなかろうかと楽しみにしてます。

 

後日後編も投稿しますのでお楽しみに。

 

おしまい。